ホームニュース
ニュース

台風5号・6号発生のお知らせ
2017年7月21日
南鳥島近海において台風第5号、ミッドウェー諸島近海において台風第6号が発生しました。
台風の進路によっては船舶の運航に支障をきたす事もありますので、台風の動向には十分ご注意願います。

船舶の運航に関しては「当社ホームページの運航状況(船舶動静)」または「九州のりものinfo.com」でご確認下さい。

 

台風3号発生のお知らせ
2017年7月3日

石垣島海上において台風3号が発生しております。
 台風の進路によっては船舶の運航に支障をきたす事もありますので、台風の動向には十分ご注意願います。

 船舶の運航に関しては「当社ホームページの運航状況(船舶動静)」または「九州のりものinfo.com」でご確認下さい。

 

「船舶欠航補償制度」創設の件
2017年6月22日
平成29年6月22日

船舶欠航補償制度の創設を発表いたします。

離島のフェリー便ではどうしても発生してしまう、台風等による欠航や抜港。
お客さまにはその度に予定外の滞在による宿泊費等をご負担いただいてまいりました。
今回、これらの延泊費用を心配せず安心してご旅行いただくため「船舶欠航補償制度」を創設いたします。

本制度は、鹿児島県旅客船協会が鹿児島県と東京海上日動火災保険株式会社と連携して組成したものです。
対象となるのは、提携旅行代理店(※)が主催する、当社を含めた奄美群島のフェリー便の航路を利用した募集型企画旅行で、平成29年7月1日〜平成30年2月28日の期間に出発される方が自動的に対象となります。

上記の募集型企画旅行の行程中、フェリーの欠航・抜港によって発生した延泊費用を、1泊15,000円上限で2泊分まで実費で補償します。
なお延泊の手配及び費用の支払いは、提携旅行代理店が行います。

(※)提携旅行代理店→沖縄ツーリスト梶E潟Iリオンツアー・滑翠^輸・キャンディーツアー・クラブツーリズム梶Eクルーズのゆたか倶楽部梶E里見海運梶E鰍iTBメディアリテーリング・潟Wェット旅行・潟^ビックスジャパン・旅の輪九州梶E鞄ケ新観光・中西興産梶E日本文化旅行梶E轄繼}交通社・潟rーウェーブ・潟zワイトベアーファミリー・マリックスライン梶Eマルエーフェリー梶E宮崎交通梶E鞄ヌ売旅行・潟宴Cフツアー・潟潟Eボウ旅行サービス

詳細は下記、添付ファイルをご確認ください。

 

奄美海運「F/あまみ」スケジュール変更について
2017年6月19日
 7月15・16日に開催される大島地区体育大会の参加選手団輸送に伴い7月15日〜17日の期間の「フェリーあまみ」のスケジュールが変更になっております。
 なお、「フェリーきかい」スケジュールに関しては変更ありません。通常運航となります。

「フェリーあまみ」
7月15日上り便は喜界島に停泊し16日に喜界〜名瀬〜喜界〜鹿児島へ運航し17日の11:10に鹿児島入港予定です。

ご利用の際は下記、「フェリーあまみ」運航時刻をご確認いただき、ご乗船ください。

 

新造RORO船の進水式について
2017年5月11日
 本日、5月11日(木)、株式会社ヤマニシ(宮城県石巻市)様において建造中のロールオン・ロールオフ型一般貨物船は、「琉球エキスプレス5」(10,000総トン型)と命名され、進水式が滞りなく挙行されました。
株式会社ヤマニシ様は、平成23年3月の東日本大震災により造船施設等が甚大な被害を受けましたが、再建への幾多の困難を乗り越え、関係者のご尽力とご努力によって見事に復旧されたことに対して敬意を表します。
 弊社と致しましては、「琉球エキスプレス 5」の建造が復興支援の一助として関われたことを大変嬉しく思っています。
 なお、本船竣工後は、10月初旬より東京/志布志/沖縄航路に営業航海致します。沖縄向けの生活物資等の輸送に加え、南九州の生産物を関東向けに輸送する、いわゆるモーダルシフトにも貢献してまいります。

平成29年5月11日

                    マルエーフェリー株式会社
                    代表取締役社長 有村和晃

a-line_20170511153934_088c_59cff175- (002).jpg
クリックして拡大
 

春休み期間(引越時期)離島港での見送りのお客様へ
2017年3月17日
 例年、3月下旬〜4月上旬にかけて奄美地区から鹿児島へ転出される方々のお見送りの為、港の岸壁は大変混雑が予想されます。本来、岸壁は、関係者以外の立入を禁止しておりますが、関係者の協力のもと、引越時期は、岸壁に立ち入ることができるよう対応しております。安全確保の観点から、以下の注意事項を守ってくださるようお願いします。皆様のご協力ご理解をお願い致します。

 【見送りのお客様へ】
@ 荷役中の岸壁は大変危険となっております。その為、岸壁内での見送りは当社海運代理店職員の指示に従って安全に行動をお願い致します。
A 船内への乗船は一切、出来ませんのでご了承ください。
 (紙テープを設置、手荷物を運ぶための乗船は不可)

【有人車の積込について】
船へ車輛を積込む際は、代理人では無く必ずご本人様にて積込するようにお願い致します。

 

春休み期間(引越時期)鹿児島新港での見送りのお客様へ
2017年3月15日
 例年、3月下旬〜4月上旬にかけて鹿児島新港ターミナルにおいて、奄美地区へ転出される方々のお見送りの為、大変混雑が予想されます。

 通常、鹿児島新港ではトラックやフォークリフトによるフェリーへの貨物の積込作業や自動車航送(有人車・無人車)の積込作業が行われており、岸壁は非常に危険なため、危険を防止する観点から、関係者以外の立ち入りを禁止しております。

 この時期におきましては毎年多くのお客様がお見送りに来られることが予想され鹿児島県より要請を受けて平成29年3月29日(水)〜4月1日(土)の4日間に限り岸壁でのお見送りが可能となります。

【岸壁で見送りが可能な日】
 マルエーフェリー鰍ノ関しては、3月30日(木)・4月1日(土)の2日間のみ
 また、3月29日〜4月1日の4日間以外での見送りはターミナル内でお願いします。

【船に横断幕を張られるお客様へ】
 ご希望の方は3月30日・4月1日の16時40分迄にターミナル3F切符売り場前に集合してください。集合時間を過ぎると船に横断幕を張ることは出来ませんのでご了承ください。また、各グループ代表(4名まで)の方を船内に案内致しますが、その際は紙テープの持ち込みをしないようにお願い致します。3月30日・4月1日の2航海以外は岸壁の見送りと同様に、船に横断幕を張る事は出来ませんのでご了承下さい。
紙テープの安全な受け渡し方法はこちらをクリックしてご確認ください。
http://www.aline-ferry.com/image/news/2017/0315.pdf

【岸壁への誘導について】
 荷役終了次第(17:30以降)ご案内します。案内があるまではターミナル内でお待ちください。準備が出来次第、館内アナウンスにてご案内致します。その際は係員の指示に従って行動してください。なお、荷役の状況次第では、岸壁での見送り時間が短くなる可能性もございますのでご了承ください。

【臨時駐車場について】
 お車でお越しの方は、お見送り専用の臨時駐車場(無料)をご利用下さい。(路上駐車は行わないで下さい。)

詳しくは、県のHP(鹿児島港新港区におけるお見送り時の注意事項について)をご覧下さい。
http://www.pref.kagoshima.jp/ah09/infra/port/kanri/29miokuri.html

 

春休み期間中の各港の駐車場について
2017年3月15日
@「鹿児島航路」:鹿児島新港奄美・沖縄フェリーターミナル(待合所周辺は工事・整備中のためご注意ください。)

*春休み期間は送迎で利用する方も多く、有料駐車場が満車になる可能性がありますので港に車を置いて乗船されるお客様は出来るだけ早めにお越しください。公共交通機関(ポートライナーバス)やタクシーのご利用お勧めいたします。

*鹿児島新港のフェリーターミナル及び県営駐車場の管理者は鹿児島県になります。県営駐車場の詳細につきましてはこちらをご確認ください。
https://www.pref.kagoshima.jp/ah09/infra/port/minato/kagoshima/shinkou/tyusyajou.html

*ターミナル前のモータープールは、タクシー・バス及び船に積込む航送車の待機スペースです。一般車両は一切、駐車できませんのでご了承ください。また、ターミナル前の車寄せはタクシー及びポートライナーバスの専用停車場所となっております。一般車両での乗降につきましては県営駐車場をご利用ください。(1時間無料)

*3月29日〜4月1日の期間中は、ターミナルより約250mの場所に無料の臨時駐車場を鹿児島県で設けておりますが、見送り者専用駐車場になっております。(15時〜19時迄利用可能。それ以外の時間は施錠)その為、フェリーご利用のお客様(車を置いて船に乗るお客様)は、ご利用できませんのでご了承下さい。(臨時駐車場の管理者は鹿児島県)

A「奄美海運(喜界島航路)」:鹿児島本港北埠頭周辺には鹿児島県営の第1駐車場(有料)があります。但し、春休み期間中は鹿児島水族館利用のお客様で満車になることがありますので公共交通機関のご利用をお勧めいたします。尚、当社専用のお客様駐車場はございませんのでご了承ください。

B「阪神航路(六甲アイランド・大阪南港)」:各港には駐車場(送迎用も含む)はありませんので公共交通機関をご利用下さい。 

 

フェリーあまみドック(入渠)案内
2017年3月7日
平素より鹿児島〜喜界〜知名航路をご利用頂き誠にありがとうございます。
平成29年4月10日(月)から19日(水)の間、「フェリーあまみ」が中間検査のため、ドック(入渠)いたします。
上記の期間、運航スケジュールが変更となります。
ご乗船の場合は、お間違えのないようご確認の上ご利用下さい。

奄美海運(株)のお問い合わせ先
099−222−2338(平日9時から17時)※12時から13時を除く。

「フェリーあまみ」ドック期間中の「フェリーきかい」運航スケジュールの確認はこちら

 

マルエーフェリー兜汢ェ営業所移転についてのご案内(平成29年2月20日より)
2017年2月20日
この度、福岡営業所を移転することになりました。
新事務所での営業は平成29年2月20日(月)より開始致します。
今後とも一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

新事務所:〒812−0011
福岡市博多区博多駅前2丁目17番8号 安田第4ビル5階
電話番号:092−474−0239
FAX番号:092−471−9433
(電話番号・FAX番号の変更はございません。)